進むも立ち止まるも地獄

_

エスカレーターは歩くべきか

こんばんは。主催者です。

先日撮影会で移動の時
地下鉄の乗り換えでエスカレーターに乗りました。
2人並べないタイプの細いヤツです。
しかも結構ながーい。

狭い出入口のようで、併設されている階段も
すれ違うことも厳しいくらいほっそい!

さあ。そんなエスカレーターにかなり重いキャリーバッグを持って主催者は乗ったわけです。
自分の前にも後ろにも乗降客が一杯です。

皆エスカレーターで立ち止まっていました。

が!先頭の人が歩き始めたんです。
次の人も続いて登り始めました。

うん。自分も先頭だったら歩くな。重い荷物さえ無ければですけど。

3人目、4人目とどんどん歩き始めました。
皆急いでいたのか、自分が先頭になって
後に並んでいる人の「歩けよ!」の視線に耐えられなくなったのか・・

歩かなそうな中年女性も歩き始めました。

自分の前に立ち止まっているのはあと5人
この5人のカベが無くなった時
歩くかどうかの判断を迫られることに!!

次に先頭になったのはガラの悪そうな人(推定壁力80)
斜に構えてダルそうに立っています。

この人は登らないだろう。

歩き始めました。(-з-)

残りのカベは4人

次はおばあちゃんです。(推定壁力200)
これなら!・・・・歩き始めました。
登頂速度も問題なし。ムリシナイデ

残り3人
次はスーツの若いサラリーマン(推定壁力5)
一切カベにならず。 さっそうと歩き出しました。

残り2人
主婦っぽい。レジでもたつきそうなタイプ(推定壁力180)

以外にもスムーズに登頂開始(´□`。)

残り壁1枚
が、これは強力!!!!!
スマホガン見学生(推定壁力2000)
スマホから伸びたイヤホンがキッチリ耳に刺さり
一切周りは見えていない!面白い動画を見ているようで
たまに薄ら笑いを浮かべている。
鉄壁!まさに鉄壁の壁!!!

いいんだよ!そのまま集中して頂いてもら・・ってええ?!!
歩くんですか!!??Y(>_<、)Y

全ての壁が破られ
先頭にむき出しに晒されてしまいました。

主催者(壁力0)
えぇ空気読んで歩きますよ。
即座に歩きますよ。
先頭で立ち止まるなんて、後ろの皆さんが何を考えているのか
想像すると耐えられません。

もしかしたら私が壁に成ってくれることを望んていた人もいたかもですが・・
自分は多分松葉杖でも登りますね。

さて!週末は!!

7月25日葉月のり撮影会
葉月のり 

残りちょっと!
ご参加おまちしてます!!
飲み会つきですよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

詳しくはこちら

ミルフルール撮影会

コメントを残す