For tomorrow


いきなり明日撮影会に参加するが、カメラは買ってから何もいじってない!

カメラ買ったばかり、オートでしか写真を撮ったことがない、マニュアルも読んでない、良くわかんない
マニュアル分厚くて読む気がしない。読んでも専門用語が判らない!

が明日撮影会に行く!

という方の為のページです。

取り敢えず明日を乗り切るためのカメラの設定方法です。

やることはたった3っだけ。

まず1っ目

撮影モードを絞り(しぼり)優先にしましょう。

絞り優先って何??
ですよね。
今のところは言葉は気にしないでください!

「絞り優先」のやり方はメーカーや機種によって違うのですが
まぁ大体のデジタル一眼カメラは似たようなものです。

私が使っているカメラで説明したいと思います。
NIKONのD7000というカメラです。

上に付いているダイアルを  に合わせてください。
SONYのカメラも同じAですね。

カメラ

キャノンの場合は Av って言うみたいですね。
カメラ

これで絞り優先というモードになりました。

ミラーレスカメラやその他コンパクトデジカメの場合はすいません。
機種によって違いすぎるのでよく判りません(><)
コンパクトデジカメの場合はそもそも設定が無いかもしれないです。

どこかにダイアルがついていて A に合わせるものや、
メニューボタンの中から設定するものもあるみたいです。
なんとか頑張って探して下さい。(T T)

さて!絞り優先モードに出来たら、

2っ目!!

どこかのダイアルをグリグリしてF値(えふち)を下げる!
アバウトな表現ですいません!
機種によって違うんです・・
ダイアルじゃなくて
▲▼
のマークのボタンだったりするかもしれません。
MENUボタンを押した先の画面にあるかもしれません。

D7000というカメラの場合は下の所です。
カメラ

グリグリすると液晶に表示されている数字が上下してないですか??
液晶がついていない機種の場合はファインダーを覗いてみてください。

2,8 とか5,6とか半端な数字が増えたり減ったりしていると思います。

この数字の事をF値(えふち)と言います。
カメラ
このF値を一番小さい数字にして下さい。

F値の数字をどれだけ小さく出来るかは機種やレンズによります。
1,0まで下がるのもあれば4までしか下がらないものなど様々です。

ところでF値ってなに!?と思いますよね。
今はまだ覚えなくて大丈夫!

3っ目!!!

ISO感度の設定

ISO感度(いそかんど)って言うのをオートにします。
多分MENUボタンを押して、ISO感度の変更みたいな項目を選んでAUTOを選びます。

が!!先程Aモード(絞り優先モード)にしちゃいましたよね。
AモードだとISO感度をオートに出来ないカメラも多々有ります

カメラ

私のカメラもAモードではオートに出来ません。
オートの文字がちょっとグレーになっていて選べないんです。
ISO

オートに出来たらラッキー。撮影がちょっと楽になります。
でもオートに出来なくても大丈夫!

オートに出来なかったらISOを100に合わせる。

やりかたはさきほどのMENUからででもいいですが、
デジタル一眼なら多分ボディのどこかにISOと書いたボタンがあるはずです。
カメラ
ボディ上部だったり

カメラ

背面だったり。

そのISOボタンを押しながら何かをグリグリしてください。

カメラ
★★重要!!このISOの数字の変更の仕方は覚えていて下さい。★★

以上で準備はOKです!
明日に向けて寝ましょう。

z z z z z z z z z z

さて、撮影会当日が来ました!!
おはようございます。

あっという間に撮影会が始まりました。

モデルさんが目の前に来ました。
自分の撮影する番です!

となる前に!!!!!!

その会場についたらとりあえず写真を撮ってみてください。
自分の手を撮ってもいいし、そこら辺の木でもなんでも良いです。
ベストなのは他のカメラマンが撮影している時に脇からモデルさんを撮影してみる。

で、その写真を見てみましょう。
明るいか暗いか丁度いいかを液晶で見て下さい。

多分
矢印こんなマークのボタンか
再生って書いてあるボタンだと思います。

きっと明るすぎる事はないと思います。
もし、なんか暗いなーと思ったら

ISO感度の数字を大きくしてください。
取り敢えず200にしてみましょうか。

また写真を撮ってみてください。

それでも暗かったら納得の行く明るさになるまでISOの数字を大きくします。

はい。これで直前の準備はOKです。

昨日の準備でISOをオートに出来た方は
基本的には何もしなくても大丈夫。
シャッター切るだけで大丈夫なはずです。
がしがしモデルさんを撮影しちゃってください。

ただ、たまに画面確認してくださいね。
例えば外だと陽射しの関係で撮った写真が暗くなったり明るくなったりします。
スタジオでも照明によって暗さが変わります。
写真が暗いならISOのを大きくする。明る過ぎたらISOを小さくする。

たまに写真を確認してISOをいじるを覚えておけば

とりあえずOK!!!!

取り敢えずの今日は乗り切れたことと思います。
が、こんな時はどうするの??とか、なんだか思った通りに撮れない!
なんて撮影中に思いませんでしたか??

と思ったら次のページにGO!!(作成中)

 

TOPに戻る