blog大砲ラーメンのおもひで

_

20年くらい前、博多に2週間くらい出張に行ったことがありました。

まだ東京に来ていない「一蘭」や「一風堂」も頂き、いやー、美味かったと思っていたところ、
何とも臭い屋台を発見したとです。数ブロック先から異臭を感じ、近づくと汚ったないお店がありました。

 

そこから更にさかのぼること幾数年。

まだ小学生のころ、親戚の結婚式で福岡に行ったとき、いとこの兄貴がラーメン屋さんに連れて行ってくれたことがありました。

住宅街の中の小さなラーメン屋で今となってはどこだかわからないのですが、
辺り一面にものすごい豚骨の匂いがしました。

いいかー、ラーメン屋は匂いだ!臭い店ほど旨いんだよ!

いとこに言われたのを覚えています。

確かにその店はものすごく臭く、そしてものすごく美味かった。

くさい!くさい!うまい!くさい!うまい!くさい!うまい!うまい!くさい!うまい!うまい!うまーい!

徐々に臭みは消え、慣れ?美味いしか言わなくなりました。

 

20年前博多に行ったとき「一蘭」や「一風堂」も堪能したのですが、そういえばあの時の充満する豚骨の匂いがしない。
美味かったけど何か物足りない、それは何だろうと思った時に、その汚ったないお店がありました。

 

当然入りました。その店の名は「大砲ラーメン」

小学生の頃に初めて嗅いだ強烈な匂いに近い。
カウンター7席位で、プレハブみたいな屋台に毛が生えたような建物だった気がします。
これだ!!一風堂も一蘭も美味かったけど、洗練されすぎている!豚骨ラーメンはこれだ!!

喜び勇んで店内に入り注文する。

さすが細麺。あっという間に出てくる。
目の前に差し出されるラーメンはとんでもない動物の匂いがする。

カウンター越しにラーメンを渡してくる店主。

溢れんばかりにたゆぐスープ。

店主からどんぶりを正に受け取るとき、

スープが手にかかった。

あぢー!

思わず声を上げ、手を引いたその瞬間、

ラーメンは誰も持っていない状態になった。

体制を崩すどんぶり。

こぼれるスープ。踊る麺。

その全てが自分のカーキのチノパンの左足の上に降り注いだ。

うあぢーーー!!!!
再び叫んだ。

おしぼりで拭きの、水をしみこませたティッシュを当てたりして
その場は収まった。

とりあえずもう一杯お代わりして食べて帰った。
軽く足をやけどしたようでヒリヒリした。

あまり味はわからなかった。

 

ホテルに帰るとすぐにズボンを脱ぎ、
洗って干した。

ホテルの室内にうっすら豚骨ラーメンの香がするような気がした。

 

翌日仕事に出ようと干していたズボンをはいてみると
こぼした場所がはっきりとドス黒くなっていた。

匂いもする。

幸い冬だったので上着でほとんど隠れたのですが、
日中新しいズボンを買いなおしました。

 

チノパンはその日ホテルに帰ってから洗剤でゴシゴシ洗ってみたものの
盛大なシミは一向に落ちないので捨てました。

 

そんな思い出のある「大砲ラーメン」

 

 

それが今まさに目の前にあるではないですか!

セブンイレブンの棚に!
当然買ってきました。

大砲ラーメン

お湯を入れ3分待つ。
ふたを開ける。

あれ?匂いがしない!?

今時に改良されたのだろうか?
ちょっと悲しかった。

 

仕上げの油の小袋をかけてみる。

これは!!

小さな袋に入ったわずかな油をかけると
昔ながらの豚骨の匂いが!!

獣の匂いが!!

チノパンをダメにした匂いが!!

これだ!!

良く再現したものだ。

 

食べながら思い出した20年前と小学生の頃の話でした。

 

大砲ラーメン美味かったです。

調べてみると都内にもあるそうなので

今度行ってみようと思います。

 

気が付けば長文にお付き合いありがとう御座いました。

 

本題です!!!!!!!

明後日は松原杞沙撮影会です。

 

松原杞沙

松原杞沙

@代々木公園

いろいろな花が半端な状態で楽しめるはず!!(^^)/

ご参加お待ちしてます!!

 

 

http://millefleur.jp/

モデル募集中 あなたもミルフルールモデルになりませんか?
http://millefleur.jp/join-us/